水性固形塗料

水性固形塗料

水性固形塗料

☆自社で塗装を行っている会社だからこそ、「こんな塗料があったら便利だな~」ということで創りました。

【用途】造作材の切断面の補修、工作などにご使用頂けます 

【容量、塗り面積】約5g、約0.06m2

【品名】水性合成樹脂塗料

【成分】合成樹脂(アクリルシリコン)、顔料、水

 

 

塗装用具が不要!キャップを外して回して塗るだけ

夏場なら10分程度で乾きます

 

 

 

 

 

 

 

多孔質の材料も吸い込まず塗れます

上:水性固形塗料、下:通常の液体塗料

 

 

 

 

 

 

 

基本セットは、艶消しクリア、ライト、ミディアム、

ダーク、ホワイトの5色と小ヘラのセット

 

 

 

 

 

 

製品に関するお問い合わせはこちら

 

【用途】●造作材の切断面の補修などに。●集成材、合板、無垢材、パーティクルボード、MDFなどの建材や、鉄部、普通紙、布などにも使用できます。

【使用方法】①塗る面のゴミ、油分などを取り除き、よく乾かしてください。②塗りたくないところは、マスキングテープ、新聞紙、マスカーなどでカバーしてください。(塗装後、塗料が乾く前にはがしてください。)③初めて使用する時や前回使用時から少し間が空いた場合は、先端の固まった部分を同梱の小ヘラなどで取り除いてからご使用ください。④傷など大きな凹みを埋める場合は、乾燥後の状態により何度か重ね塗りをしてください。

 【取扱い上の注意】①子供の手の届かないところに保存し、誤飲、誤食をしないように注意してください。②表示の用途以外には使用しないでください。③塗装中、乾燥中は換気してください。④塗る材質によっては塗料がつきにくい場合があります。⑤残った塗料はキャップを十分に閉め、直射日光や0℃以下の場所を避けて食品とは区別して冷暗所に保存してください。⑥高温になると溶けて容器からしみ出す場合があります。⑦0℃以下になると水分が分離して使用できなくなります。⑧容器は中身を使い切ってから捨ててください。やむを得ず塗料を捨てるときは、新聞紙などに塗り広げ、乾かしてから一般ごみとして処分してください。

 【用具の手入れ方法】水で濡らした布切れなどで軽く拭き取ってください。

【応急処置】●皮ふに付着した場合には、石けん水で洗い落とし、痛みまたは外観に変化がある時には、できるだけ早く医師の診察を受けてください。●目に入った場合には、水で洗い、できるだけ早く医師の診察を受けてください。●誤って飲み込んだ場合には、できるだけ早く医師の診察を受けてください。

本商品は日本国内での使用に限定してください。